2024/05/24

福祉施設の設計メソッド~その1

アトリエアイズ 代表・管理建築士の今井博康です。

現在、弊社では大型児童福祉施設を手掛けています。
現場に完成予想図が掲示されています。

今日は、保育園や老人ホーム等福祉施設の設計メソッドについて、お話します。

まず、児童福祉施設、子供たちの安全と快適さを最優先に考え、成長と発達をサポートする環境を提供することが求められます。

1. 安全性の確保

セキュリティ対策

  • アクセスコントロール: 不特定多数の人が施設に流入出来ない・しづらい、システムの導入。
  • 観察機能: 人的・機械的(カメラ等)により、安全を常にモニタリングします。

避難経路の設計

  • 明確な避難ルート: 火災や災害時に迅速に避難できるよう、避難経路を明確に表示します。

2. 子供たちの成長を促す環境

適切な遊び場の設置

  • 屋内外の遊び場: 子供たちが自由に遊べるスペースを確保し、年齢に応じた遊具を設置します。
  • 安全な素材: 遊具や遊び場の素材は、非毒性で安全なものを使用します。

教育的な要素の取り入れ

  • 学習スペース: 図書室や学習室を設け、子供たちが学ぶ環境を提供します。
  • 自然とのふれあい: ガーデンや小さな農園を作り、子供たちが自然とふれあいながら学べる機会を提供します。

3. ユニバーサルデザインの導入

バリアフリー設計

  • 段差の解消: 車椅子やベビーカーでも移動しやすいように、段差をなくします。
  • 幅広い通路: 通路やドアは幅広く設計し、全ての子供たちが自由に移動できるようにします。

視覚的な工夫

  • 色使い: エリアごと配色など、視覚的な刺激を与えるとともに、わかりやすい案内を提供します。
  • 視覚支援: 視覚障害を持つ子供たちのために、点字や音声案内を取り入れます。

木質化

  • ぬくもり: 視覚的にも触覚的にも温かみを感じさせます。こ
  • 心理的安定: 木は心理的な安定やストレスの軽減に効果があるとされています。
視覚的な工夫等は、アトリエアイズが特に他社よりも力点を置いています。機能だけでなく、心穏やかに過ごせるよう、色彩計画はカラーセラピストのメソッドで提案しています。 また、木などの天然素材を用い、施設全体が居心地の良い、安心感のある空間に設計します。子供たちにとっては、冷たいコンクリートや金属と比べて、木材の温かみは心理的に落ち着きをもたらします。 そのほかにも・・・その2へ I am Hiroyasu Imai, representative and managing architect of atelier iz. Currently, our company is working on a large child welfare facility. A rendering of the completed project is posted at the site. Child welfare facilities such as nursery schools are required to give top priority to the safety and comfort of children and provide an environment that supports their growth and development. We place more emphasis on visual innovation than other companies. The color scheme is proposed using the method of a color therapist, not only for functionality but also for peace of mind. In addition, we will use natural materials such as wood to design the entire facility to be a comfortable and secure space. For children, the warmth of wood is psychologically calming compared to cold concrete or metal.
アトリエアイズWEB:a-iz.co.jp
不動産資産活用事業専門サイト:aiz-plan.com


アトリエアイズ・デザイン・ワークス

instagram

#architecture #architecturephotography #architec #architectdesign #architectanddesign #shopdesign #design #interior #interiordesign #interiordecoration #interiordesigner #interiordesigners #walldecoration#walldesigner #casinodesign #lighting #lightingdesign #spotlighting #spotlight #hart #建築デザイン #建築デザイナー #インテリアデザイン #店舗デザイン #店舗プロデュース #アトリエアイズ 
#建築設計 #住宅設計 


川崎SDGゴールドパートナー企業です

2024/05/17

慰労会



アトリエアイズ 代表・管理建築士の今井博康です。

アシスタントさんへの慰労会、炭火ダイニング・バー「竹に雀」での一席です。アイズ女性建築士がインテリアデザイン。社内メンバーでゆっくり座ってご歓談は忘年会以来。自宅の猫や子育て奮闘などの話もあり・・・普段は、それぞれの仕事に真面目に向き合ってくれています。アトリエアイズはスタッフさんに恵まれています。
そして、それに呼応してくれるかのような料理・時間を提供してくる、こちらのシェフです。和風あり、イタリアンあり、毎回味覚に驚きを覚えます。

日々業務に追われがちですが、よい夜でした。


I am Hiroyasu Imai, representative and managing architect of atelier iz.

The other day, I had a reward party for my assistant at the charcoal-grilled dining bar ``Take ni Suzume.'' The interior of this bar was designed by our female architect. It's been since the year-end party that I've been able to sit and chat with the staff. They also talk about their cats at home and their struggles raising children... Usually, they take their jobs seriously. Atelier Eyes is blessed with our staff.
And this is the chef who provides food and time that seems to respond to that request. Whether it's Japanese or Italian, we are always surprised by our taste buds.

It's easy to get caught up in work every day, but it was a good night.

2024/05/10

お住まい16年後



アトリエアイズ 代表・管理建築士の今井博康です。

GWに、16年前お引き渡しをした、川越のお住まいを訪ねました。

今日は、私たちの設計事務所が大切にしている価値観の一つについて、お話ししたいと思います。

私たちの仕事は、単に建物を設計することだけではありません。クライアントとの信頼関係を築きながら、思いやニーズを空間に昇華するパートナーとして共に歩むことを大切にしています。その結果、多くのクライアントと長きにわたる関係を築くことができました。

私たちは、クライアントと出会った時から、声に耳を傾けることに真摯に取り組みます。クライアントの夢や希望をヒアリング、それを具体的な建築デザインに落とし込むために努めます。

このコミュニケーションの基盤の上に、創造性を加えて、クライアントの予想を超えるデザインを提供することを目指しています。このお住まいも、ご家族の要望だけでなく、ライフスタイルや嗜好にも深く関心を寄せました。その結果、クライアントの予想を超えるデザインを提供することができました。


川越のお住まいの完成が近いころ、留守電にご家族の弾む声が録音されていたのを、今でも思い出します。初めて照明が点灯し、空間の全容・雰囲気を見て、驚きと喜びでその場でかけて下さったお電話でした。


2024年のGW、川越のお住まいは外壁が一度塗り替えされ、メンテナンスが行き届いている様子でした。壁の色分けは、新築当時ネイビーブルーとホワイトでした。塗り替えでブルーがブラウンに。
色分け面は設計当時を踏襲されていて、クライアントから「カラーリングは、この家の肝ですよねー」とのお言葉。
長く大事にしてくださっていました。


私たちの設計事務所は信頼と創造性の融合を大切にし、クライアントとの末永い関係を築いています。そして、これからも新たなクライアントとの出会いを楽しみにしています。

#建築設計 #住宅設計 #注文住宅


アトリエアイズWEB:a-iz.co.jp
不動産資産活用事業専門サイト:aiz-plan.com



アトリエアイズ・デザイン・ワークス
instagram

#architecture #architecturephotography #architec #architectdesign #architectanddesign #shopdesign #design #interior #interiordesign #interiordecoration #interiordesigner #interiordesigners #walldecoration#walldesigner #casinodesign #lighting #lightingdesign #spotlighting #spotlight #hart #建築デザイン #建築デザイナー #インテリアデザイン #店舗デザイン #店舗プロデュース #アトリエアイズ

川崎SDGゴールドパートナー企業です

2024/05/02

高齢者福祉施設 「入浴」の配慮

 


リフト浴は、高齢者や身体的に制限のある人々が入浴する際に利用される補助装置を使った入浴。浴槽近くに設置された特別なリフトを使用して、入浴者を安全に浴槽に移動させたり、浸かったりするための装置です。

私たちは入浴を通じて入居者・利用者の生活の質を向上させることを目指しています。バリアフリー設計に加え、老人ホーム等の福祉施設設計において、入浴介助装置等の配慮はとても重要です。身体的な制約や安全面を考慮し、入居者・利用者の方々が安心して入浴を楽しめるよう、入浴介助装置も含めた総合的な設計を心がけています。

入浴介助装置の設置は、介助スタッフの身体的負荷低減にもなります。

安心して快適な入浴環境を提供することで、入居者・利用者の方々の健康と幸福と、介助スタッフの働きやすい環境に貢献します。




アトリエアイズWEB:a-iz.co.jp
不動産資産活用事業専門サイト:aiz-plan.com



アトリエアイズ・デザイン・ワークス
instagram

#architecture #architecturephotography #architec #architectdesign #architectanddesign #shopdesign #design #interior #interiordesign #interiordecoration #interiordesigner #interiordesigners #walldecoration#walldesigner #casinodesign #lighting #lightingdesign #spotlighting #spotlight #hart #建築デザイン #建築デザイナー #インテリアデザイン #店舗デザイン #店舗プロデュース #アトリエアイズ

川崎SDGゴールドパートナー企業です

2024/05/01

東京国際フォーラム


アトリエアイズ 代表・管理建築士の今井博康です。
GW、皆様いかがお過ごしでしょうか。

GW初日、ちょっとした打合せで有楽町に出向きました。有楽町には、東京の現代建築では一番好きな東京フォーラムがあります。(歴史的建築物で私的に一番は東京駅)。

東京国際フォーラムの設計は、ラファエル・ヴィニオリ氏。当該施設は、現在、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンでは、建物全体は二つ星、ガラス棟は三つ星に指定されています。

コンペで選ばれた計画案で、東京フォーラムのホームページによると、「要求されたプログラムに対し最もバランスのとれた案であり、機能的オーガニゼーションが最も明快であり、敷地のもつ特殊な条件を巧みに生かし、多様なパブリックスペースを提供することによって施設の様々な要求にこたえた非常に完成度の高い作品」とのことです。

そして私的にフックは、美しい天井の構造部材。造形美と機能美を併せ持つ、唯一無二のデザインです。

私が訪れたのは夕刻で、ちょうど各ホールでのコンサートの開場で、多くの人でにぎわっていました。

GWも後半、東京駅からも、駅前のKITTEを経由しながら、東京フォーラムは徒歩圏ですので、東京散策にぜひオススメします。